大切な人を守るため、感染しない、感染させない

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページ番号 1025226  更新日  令和4年12月28日

基本的な感染防止対策

予防対策(下記に文章で掲載)のイメージをイラストで掲載しています

  • 会話するときや密な場所では、マスクを着けましょう
    マスクは顔とすき間なくフィットさせ、外すときは表面に触れないようひも部分を持ちましょう。
  • こまめに手洗い・手指消毒をしましょう
    特に共用物に触った後、食事の前後、公共交通機関の利用後などは手洗い・手指消毒をしましょう。また、洗っていない手で目・鼻・口を触るのは避けましょう。
  • 密集・密接・密閉を避けましょう
    1つの密でも感染リスクが高まります。注意しましょう。
  • こまめに換気・消毒をしましょう
    換気は定期的に行いましょう。ドアの取っ手、トイレ、洗面台など手で触れる共用部分は消毒しましょう。

症状があらわれたら検査を

発熱、せき、喉の痛み、味覚・嗅覚異常、けん怠感などの新型コロナウイルスが疑われる症状があらわれたときは外出を控え、検査をしましょう。

家庭内に感染が疑われる症状のあるかたがいる場合は、新型コロナウイルス感染症自宅療養者向けハンドブックを参考に、自宅内での感染対策を行いましょう。

重症化リスクが高いかたと会う前には検査を

帰省の前後や重症化リスクが高い方と会う前には、検査を受けましょう。

このページに関するお問い合わせ

健康部 健康推進課 健康推進係
電話番号:042-321-1801 ファクス番号:042-320-1181
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。