市長からのメッセージ

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページ番号 1000075  更新日  令和4年7月22日

市長の井澤です。

このページでは、市政や我がまちに関することを皆様へ発信したいと思います。

令和4年7月22日更新 「新型コロナウイルス感染症対策」に関するメッセージ

市民の皆様並びに事業者の皆様におかれましては、新型コロナウイルス感染症拡大防止につきまして、引き続き御協力をいただき感謝申し上げます。

国においては、新型コロナウイルスの感染が急拡大していることから、4回目のワクチン接種対象を医療従事者や高齢者施設等の従事者に広げると表明しました。それを受けて当市においては7月22日から、3回目接種から5か月経過する対象となる方へ接種可能といたしました。専門家は、オミクロン株の新系統「BA.5」への置き換わりなどにより感染が急拡大し、いよいよ「第7波に入ったと考えられる」と指摘しています。国内で確認された新型コロナウイルス感染者数は21日には2日連続で過去最高を更新し、都内でも初めて3万人を超えました。

家庭内感染の増加や医療機関、福祉施設、保育園などでクラスターが発生するなど、全国的に感染者数が急増しております。また、病床使用率が上昇して医療機関の病床もひっ迫してきており、重症患者の受入れについても予断を許さない状況になっております。当市においても感染者数が7月15日時点以降は連日100人を超えており、自宅療養されている方が6月末から増え続け7月19日時点で751人となりました。パルスオキシメーターや体温計の貸与、生活支援物資の提供等、保健所業務の支援を独自に引き続き行ってまいります。

これからお盆や夏休みシーズンを迎え、帰省や旅行による人の往来の増加や普段と異なる人と会う機会が増え、非常に暑い日が続く時期となります。熱中症予防の観点から冷房を使用しながら適切で効果的な換気を行い、こまめに水分を補給するとともに、必要な場面では必ずマスクの着用をするなど基本的な感染防止対策の徹底をお願いいたします。

当市の市役所集団接種会場においては、ファイザー社・モデルナ社に加えて接種回数3回目までの方へノババックスを使用した接種を開始し、可能な限り希望される方が一人でも多くワクチン接種できるよう体制を構築しております。詳しくは市のホームページ等で御確認ください。

いまだ、感染拡大収束の見通しがつかない厳しい状況が続いております。このまま感染拡大が続けば医療体制だけではなく、地域社会・経済活動にも大きな支障が出てまいります。市としましても引き続き全力で感染拡大防止と社会経済活動の両立に向け取り組んでまいります。市民の皆様並びに事業者の皆様におかれましては、引き続き感染防止策の徹底に御理解と御協力を重ねてお願い申し上げます。

このページに関するお問い合わせ

総務部 秘書課 秘書担当
電話番号:042-325-0111(内線:401) ファクス番号:042-325-1380
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。