生きるのがつらいと感じたら・つらいと感じている人が身近にいたら

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページ番号 1028978  更新日  令和6年1月22日

いのち支えるロゴ
 全国では、毎年2万人以上の方が、自ら命を絶っています。その数は、交通事故死亡者の約8倍です。
 自殺の多くは、防ぐことができ、救える命です。
 あなたやあなたの大切な人のために、生きることの支援として、国分寺市では庁内および関係機関との連携や協力体制を強化するとともに、職員・市民への啓発と周知を行い、自殺対策を推進していきます。

誰かに話してみませんか?

電話やSNSを使った相談窓口です。

1人で悩んでいることや誰かに相談したいことがあったら、ぜひご活用ください。

知らせてほしい、心のSOS。

 自殺は、その人の意思や選択によるもので、個人の問題であると考える人が少なくありません。しかし、実際に自殺をした人の9割以上は、社会環境や職場環境の変化等さまざまな要因により、心理的に追い込まれた死であると言われています。

 

 

市の事業をご活用ください。

こころの体温計

「こころの体温計」ハート

 携帯電話スマートフォン、パソコンを使って簡単にメンタルヘルスチェックができます。ご自身のこころの状態をチェックしてみてください。

 チェックの結果と共に、相談先のご案内があります。

 

心の健康相談

毎日の生活の中で起きる、さまざまな心の問題についての相談を受け付けています。

月1回精神科医による「心の健康相談(精神保健医療相談)」を受け付けています。保健師による相談は随時お受けしています。

気付いてください「こころとからだのSOS」あなたとあなたの大切な人を守るためのハンドブック

ガーベライラスト

 辛いけれど、誰に相談したらいいかわからない。どんな支援があるのかわからない。または、大切なご家族や友人のことが心配になった時などの相談先を一覧にしました。内容に応じて、適切な相談先へおつなぎする支援を行います。

市内公共施設等でお配りしています。

眠れていますか?健康づくりのための睡眠指針2014~睡眠12箇条~

質の良い睡眠でリフレッシュ ~疲れをとるための「快眠」を目指しましょう~

  1. 良い睡眠で、からだもこころも健康に。
  2. 適度な運動、しっかり朝食、ねむりとめざめのメリハリを。
  3. 良い睡眠は、生活習慣病予防につながります。
  4. 睡眠による休養感は、こころの健康に重要です。
  5. 年齢や季節に応じて、ひるまの眠気で困らない程度の睡眠を。
  6. 良い睡眠のためには、環境づくりも重要です。
  7. 若年世代は夜更かし避けて、体内時計のリズムを保つ。
  8. 勤労世代の疲労回復・能率アップに、毎日十分な睡眠を。
  9. 熟年世代は朝晩メリハリ、ひるまに適度な運動で良い睡眠。
  10. 眠くなってから寝床に入り、起きる時間は遅らせない。
  11. いつもと違う睡眠には、要注意。
  12. 眠れない、その苦しみをかかえずに、専門家に相談を。

もしも「死にたい」と打ち明けられたら

 とても動揺するかもしれません。しかし、誰にでも言っているわけではなく、あなたに「わかってもらいたいから」打ち明けたのです。話をそらさず、また質問攻めや安易な励まし、批判的な態度をとらず「死にたいほどの辛さ」を丁寧に聞いてください。

 令和3年度「自殺に関する意識調査」(厚生労働省)によると、身近な人から「死にたい」と打ち明けられた時どう対応するのが良いと思うか聞いたところ、約4割の方が「ひたすら耳を傾けて聞く」と回答しています。悩みを打ち明けた人は、辛い気持ちをじっくり聞いてもらうことによって、気持ちが楽になります。

 

「ゲートキーパー」を知っていますか

「ゲートキーパー」とは、悩んでいる人に気づき、声をかけてあげられる人のことです。

特別な研修や資格は不要で、誰でもゲートキーパーになることができます。

あなたの身近な人や大切な人が落ち込んでいた時、何かできることはないか、でも何をしたらよいか分からないと悩んだことはありませんか?

そんなときは、少し勇気を出して、まず声をかけてみることからはじめてみませんか。

悩んでいる人に寄り添い、話を丁寧に聴くことは、大きな心の支えになるかもしれません。

市では、ゲートキーパー講座を年に2回開催しています。

今、ゲートキーパーとして悩んでいる人を支えている人へ

友人や家族の相談にのっていると、支え方が分からず、自分自身が悩みを抱えてしまったり、自分が疲れてしまったりすることがあるかもしれません。

すべてを抱え込まず、他の友人や家族、場合によっては相談窓口、専門家などに相談することでよりよい支援が届けられるかもしれません。

まずは、自分の心を大切にしてください。

また、以下のようなゲートキーパーのかたが支援を受けられる団体があります。

PDF形式のファイルをご利用するためには、「Adobe(R) Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

このページに関するお問い合わせ

健康部 健康推進課 地域保健係
電話番号:042-321-1801 ファクス番号:042-320-1181
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。